マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

リメイク・リユースを楽しもう

使わなくなったお気に入りの器が!

暮らしの彩りに花と緑は欠かせません。草木は春の声を聴くより前に芽を膨らませ、密かに花の準備を進めています。季節の小さな変化が、時の移ろう姿が、日々の暮らしに生き生きとした自然の喜びを伝えてくれるのです。切り花もいいけれど、私は、土のついた鉢植え、特にあまり派手でない野草に自然の息吹を感じます。高価な盆栽は無理でも小さな野草の盆栽なら手軽に楽しめます。そんな野草の鉢植え用の植木鉢をリメイク手作りしてみましょう。


キッチンの棚には、もうあまり出番のなくなった器がいくつもしまわれてはいないでしょうか? 陶器のぐい飲みや小鉢、磁器のお茶碗や片口など、お気に入りだった器が、小さな盆栽用にもう一度生まれ変わります。器は和風のものが向いていますが、洋風のものでもお好みで楽しめると思います。

 

植木鉢にするには、裏に水はけ用の穴をあけなくてはなりません。焼き物に穴をあけるのは、割れてしまいそうで少し怖いのですがポイントさえ分かれば大丈夫なのです。まず、器に土をしっかり詰めて裏返し、真ん中に釘や細い木ねじなどを当てて、トンカチなどで少しずつ叩いていきます。しっかり穴が開いたら完成です。

 

後は好きな野草や草花を植えていきます。できるだけ野趣のある自然の姿がお勧めです。小さな鉢からひょろりと伸びた草の愛らしさ。いつもは道ばたにあるような草花もじっと見つめていると、何とも心和らぎます。下に鉢受けを工夫して窓辺や居間のテーブルにいくつか組み合わせて飾るといいでしょう。家の中の小さな季節感、日々変化が楽しめる洒落たインテリアになります。

 

 

 

 

 

  (糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)