マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

リメイク・リユースを楽しもう

セーターが「スヌード」に変身!

この冬、若者を中心に襟元にボリュームたっぷりの襟巻きのようなものを巻いているファッションが目につきました。「スヌード」というのだそうです。先が筒状になったストールで、ざっくりしたニットが多く、毛皮のものもあります。手編みの本も出版されていて、暖かさとともに最新流行ファッションを楽しめるアイテムです。このスヌードを手持ちのセーターからリメイクしてみました。


リメイクの材料は目の詰んだニット類。ハサミを入れるのですぐにほつれてしまうような目の粗いものやごく薄いものは向きません。飽きてしまったりちょっとシミを付けてしまった残念なセーターやカーディガンがおすすめ。スウェットなども向いています。ほつれにくそうな目の詰まったものが作業がしやすいと思いますが、端を内側にかがってしまうのであまり気にしなくて大丈夫です。


まず、選んだセーターを平らにおき、胴の部分を脇の下くらいから、ざっくりと切り取ります。これを外表にして折り上げると、二重の輪になります。縫い代が内側になるように端の両端を折り込みながら、ぐるりとかがります。ニットなのであまり細かい目にする必要はなく、すくい綴じでかがっていけばOKです。糸は、同色の木綿糸か細い毛糸が適しています。カーディガンやストールからスヌードに変身させる場合は、まず輪にしてからかがります。


 

スヌードは大きいネックウォーマーのようなものです。シャツやセーターの襟元にぐるりと巻き付けたり、コートの上から被ったり、寒ければ二重に巻いても洒落ています。スカーフのように落ちたり、ずれたりする心配がないし、何よりつけていて楽なのがうれしい。「春寒」「花冷え」の言葉のようなすこし寒い日に、最新のアイテムを試してみませんか。手作りのアジの一夜干しは絶品のはずです。


 

  (糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)