マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

野菜をたっぷり食べる

野菜を揚げておく

フライや揚げ物のついでに、旬の野菜を揚げておくと、とても便利です。温かくても、冷たくてもおいしくいただけます。水分が抜けて、野菜と油のこっくりとした旨味が味わえます。さっぱりとした素麺や冷奴と好相性で、栄養バランスもばっちりです。


野菜の素揚げ材料
 

ナス、インゲン、ピーマン、ニンジン、カボチャ、レンコン、ゴボウなど。

 


作り方
 
  • ナス:小さいものはヘタをとらずにそのまま。大きなものは一口大に切り、水にさらす。
  • インゲン:スジをとらず長いままで。
  • ピーマン:種をとり、2分の1か4分の1など、適当な大きさに切る。
  • ニンジン:大きめの一口大に切る。乱切り、輪切りなど、形はお好みで。
  • カボチャ・レンコン・ゴボウ:たわしなどで洗って、薄切りや一口大に。
 
 

洗って水気をふきとった材料を、低から中温度(150〜170度)に熱した油で、そのまま揚げる。てんぷらのように少しずつではなく、一度に、鍋の表面積いっぱいにたくさん入れて、揚げてよい。揚げ具合はお好みで。ピーマンはさっと、逆にインゲンは全体の水分が抜けるまでゆっくり揚げるほうがおいしい。

 


いただきます
 

揚げてそのまま、和え物に、他の材料と組み合わせて、と自由に展開できます。保存は冷蔵庫で。

 


おすすめ
 

揚げナスの香味あえ

★材料:
揚げナス、刻んだしょうが、ミョウガ、大葉など香味野菜。

★作り方:
材料をめんつゆ、ポン酢、しょうゆとラー油、などであえる。

 

 

◆揚げインゲンとザーサイ・ひき肉炒め

★材料:
揚げインゲン、ザーサイ、ひき肉(入れなくてもいいし、多めに入れてもいい)

★作り方:
ひき肉と細かく刻んだザーサイを軽く炒める。長さ3〜4等分に切った揚げインゲンを加える。仕上げは、ザーサイの塩加減をみてから、物足りないときはしょうゆを足す。

 


(料理人見習:小野絢子)