マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

野菜をたっぷり食べる

乾物でストックおかず

ひじきの煮物や切干し大根のちょっと懐かしい味。「もう一品」に使える重宝なおかずですが、保存のできる乾物で作るので、思い立ったときに作れて便利です。
もどすときは1袋すべてもどして、最初は薄味に仕上げ、その後ほかの材料と組み合わせて使い回しましょう。2〜3種類の違う味にアレンジすれば、飽きずに最後まで食べられます。


乾物の材料
 

切干し大根、ひじき、高野豆腐など

 


基本の作り方
 
  1. まずゴミや汚れを洗い流すように、乾物をさっと洗います。
  2. 乾物を水に浸してもどします。浸す時間は袋の表示の半分から7割程度にします。
  3. ざるにあげて、自然に水を切ります。
  4. 料理によって、煮たり、調味液に漬けたりして仕上げます。
 


切干し大根の煮物
 

大根の甘みを生かして、砂糖は控えめにし、薄味に仕上げて、たっぷりどうぞ。

★材料:
切干し大根1袋、ニンジン5pくらい、油揚げ1枚

★作り方:

  1. 切干し大根は少なめの水でもどす。ニンジンは千切りに、油揚げは幅を半分にして細切りにする。
  2. 鍋にゴマ油少々を入れて、ニンジンを炒め、さらに、しっかりしぼった切干し大根、油揚げを加え、ざっと炒める。
  3. そこに、切干し大根のもどし汁と水1カップ、砂糖2つまみを入れ、フタをしてゆっくりと4〜5分煮る。
  4. しょうゆ大さじ1を加えて、さらにやわらかくなるまで煮る。やわらかくなり、水分がなくなったら、できあがり。
 


ひじきの煮物
 

一度、お湯に通すひと手間で、ふっくらとした食感に。これも薄味に仕上げて、たっぷり食べたい一品です。

★材料:
ひじき1袋、ニンジン5pくらい、油揚げ1枚

★作り方:

  1. ひじきは、塩分があるので、たっぷりとした水でもどす。ニンジンは千切りに、油揚げは幅を半分にして、細切りにする。
  2. お湯を沸かした鍋にもどしたひじきを入れ、すぐにざるにあげる。
  3. 鍋にゴマ油を少々入れ、ニンジンをざっと炒める。ひじき、油揚げを加え、混ぜ合わせる。
  4. 水1カップ、砂糖小さじ2を入れ、フタをして4〜5分煮る。
  5. さらに、しょうゆ大さじ1を加えて煮る。最後は水分をとばすように煮て、できあがり。
 


調理のポイント
 
  • もどしすぎると味が出てしまうので、もどし時間は控えめに。ざるにあげている時間で、ちょうどよくなります。
  • ひじきのもどし汁は塩分が強いので、使わないほうがよいでしょう。
  • 切干し大根は素材の甘味があるので、砂糖やみりんは少なめに。
  • 直径が大きい鍋で煮ると、火のあたりが良く、早く煮えます。ただし、水分の蒸発も多いので、適宜フタをするように。
 


アレンジ
 
  • キムチ、テンメンジャン、焼き肉風など、いろいろな調味料を加えていく。
  • 油揚げを袋にして、切干し大根やひじきの煮物を入れ、さらに卵を入れて、煮る。
  • 味を濃くして、ご飯に、または酢飯に混ぜる。
 


保存の知恵
 

煮物は、冷蔵庫で1週間程度。きれいな箸で取り分け、残っても保存容器にもどさなければ比較的長持ちします。

 


おすすめの酢をつかったカンタン乾物メニュー
 

@切干し大根のあちゃら漬け
切干し大根はすこしかためにもどしたほうが、ぽりぽりとおいしい。箸やすめにどうぞ。
材料は、切干し大根(かためにもどしたもの)、ニンジン3pくらい、調味料(酢大さじ2、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ2、唐辛子1本)です。
まず、ビニール袋に調味料を入れ、よく混ぜます。そこに、薄い千切りにしたニンジンとゆるくしぼった大根を袋に入れ、空気をぬいて、口をしばります。すぐに食べられますが、冷蔵庫でなじませるとよりおいしくなります。

Aひじきマリネ
ミネラルたっぷりのサラダがすぐにできあがります。薄切りの玉ねぎ、ニンジン、セロリなど好みの野菜を加えて、マヨネーズやドレッシングであえてもおいしい。
材料は、ひじき(もどして、湯通ししたもの)、調味料(酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、塩3つまみ)。お好みで細切りの野菜も。
まず、ビニール袋に調味料を入れ、よく混ぜます。そこに、ひじきなどの材料を入れ、空気をぬいて、口をしばります。混ぜてすぐに食べられます。保存は冷蔵庫で。

 



(料理人見習:小野絢子)