マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

ブキッチョさんのためのお手軽クラフト

紙刺繍で、季節の飾りを!

紙に刺繍なんてできるの?って思う方が多いのではないかしら。でも実はとても簡単で効果的な手法なんです。絵の具やクレパスのように好きな糸を使って、好きな紙にチクチク、ポツポツ、運針のように刺していけば可愛い刺繍絵が出来上がります。



 

使う道具は、刺繍針や毛糸針。針が太いので、目打ちで先に針目をあけておくと刺しやすいでしょう。使う糸は毛糸や刺繍糸、木綿の編み糸など。糸の太さで、何本取りにするかを決めてください。紙は、毛糸などの太い糸を刺していきますので、少し厚手の画用紙やボール紙を用意します。色付きの紙も面白いかもしれません。絵手紙用の厚手のハガキを使えば手軽に試してみられますし、そのまま季節の挨拶状にもなります。(ただし裏にも糸が通るので、お便りは封書にした方がいいでしょう)

 

 

季節のグリーティングカードを手作りしてみました。紙に薄く鉛筆で下絵を描きます。絵柄はあまり細かくなければ何でもOK。手始めは直線的な絵がいいでしょう。単純化した絵の方が効果的です。今回は、クリスマス用にツリーとプレゼントボックス、それにダビデのひとつ星を輝かせました。

 

 

下絵に合わせ、目打ちで針穴を開けていきます。目の間隔は、1センチと5ミリを繰り返していきます。1センチが表目、5ミリが裏目になります。紙の裏から針を入れ、糸の端は裏でセロテープで止めます。一目ずつ刺していきますが、針が太いので、紙を破らないように丁寧に針目を押さえながら刺すといいでしょう。角の部分は絵柄や寸法に合わせて調節してください。絵に合わせて色を変えて刺していきます。星だけはきちんと星形に刺したいので、一目ずつ星形に刺したあと、もう一度開いた部分にも刺して星形を完成させます。

 
   

 

出来上がったら、そのまま飾ってもいいのですが、額に入れると完成度が上がります。お気に入りの小物と合わせて飾れば、玄関や窓辺が楽しいクリスマスコーナーに早変わり。

 

 

絵手紙用の紙に刺したものは、季節のお便りを手書きし、親しい方に送ってはいかが?
たとえば、紙に均等に目打ちで穴を開けて、糸で文字を描くアイディア。まず一目置きに刺して、もう一度差し戻してラインを残さず刺すことで、糸で文字を描いていきます。赤い糸での「祝」の文字と「2013」は、新年用。穴が均等に開いていますので、描く文字はご自由に、楽しんでください。

 
   


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)