マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

ブキッチョさんのためのお手軽クラフト

ビニール袋をリサイクル?オリジナルバッグが出来ました!

お買い物にエコバッグ持参が常識になって、紙袋やスーパー等のビニールの袋をもらうことが減りましたが、それでもいつの間にか手元に溜まっていくのがショップバッグ。
少し厚手のきれいな光沢のあるものなど、ゴミにしてしまうのは何だか、かわいそうな気がします。
そこで、ビニールを素材として活用してみることにしました。一枚のビニール袋を切って長い長いテープを作るのです。ちょっとしたテクニックは必要ですが、これがあのビニール袋から出来たの?って驚かれること請け合いです。道具もテクニックもとても簡単。少しだけ根気よく編み続けたらオシャレなオリジナルバッグが出来ます。

材料

ビニール袋(どんなショップバッグでもOKですが、少し厚手で光沢のきれいなものを選ぶと出来上がりが素敵になります)今回の作品にはA4サイズくらいの袋7枚を使いました。色やサイズはお好みで。ビニールそのものが糸として使われますので、色の合わせ方がセンスの見せ所です。

道具

かぎ針8号

テープの作り方

ビニール袋をそのまま広げ、片端を1cmくらい切り残すように、7、8mm間隔にハサミを入れていきます。袋全体にハサミを入れたら、切り残した端を開いて一段ずつ斜めにハサミを入れて、段違いにつなげます。こうすると長い長いビニールのテープが出来ていきます。絡まらないように1袋ずつ切っていくといいでしょう。テープが出来れば、後は自由自在。何に編んでもいいのですが、小さめのバッグに編みました。


 

袋の編みかた

鎖編みで60目作り目をし、輪にします。目を拾いながらぐるぐると細編みで編み進めます。ビニールテープが途切れたら、その都度袋を切って作り、端と端を結んでつなげながら編んでいきます。結び端はそのまま編み、地の中に入れ込んでしまいます。色を変えるのも自由に。20cmくらいの長さまで編み進んだところで、持ち手のために開きを作ります。細編み10目、鎖編み20目、細編み10目、鎖編み20目、さらに細編み10目と編んで、表と裏の両側に開きを作ったら、そのまま3段細編みを編んで留めます。


 

最後に、輪のままなので底を綴じます。裏に返して鎖編みで2枚を綴じながら編んで留めます。表に返し、編み地を手でしっかりとのばして、きれいに形を整えれば、軽くてオシャレなオリジナルバッグの完成です。

 



(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)