マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

ブキッチョさんのためのお手軽クラフト

「針も糸も使わないソーイング」

布を使って何かを作るのに、これまでは、まずミシンを出すか、糸と縫い針が欠かせませんでした。取れたボタンを付けるくらいはいいとして、ズボンの裾あげやスカートの裾のほつれなど、ブキッチョさんにとってはなかなかおっくうな作業かもしれません。今回ご紹介するのは、そんな方になにより(?)の手法です。

最近の接着剤の進化には目を見張るものがあり、何でも付かないモノはないくらいです。文具売場ばかりでなく、クラフト、日曜大工のコーナーにも多種多様な接着剤が並んでいます。紙や木材はもちろん、金属も革もガラスもプラスチックもキレイにきちんとくっつきます。



今回の接着剤は、「普通地〜厚地用」と書いてある「布専用ボンド」を使用しました。これまでズボンなどに裾上げテープを使った方は多いかもしれませんが、これは布に直接塗るチューブ入りののりです。接着したい部分に付属のヘラで接着剤を薄く均一に塗り、合わせて押さえます。完全に乾くまで24時間放置します。軽くアイロンをかけるのも効果的ですが、当て布を忘れずに。きちんと乾くと洗濯もオーケーです。強度もあるので、バッグの持ち手の接着に使用しても大丈夫です。




ミニバッグ
まず布を中表にして両端を接着剤で貼り付け、そっと表に返して口の部分を中に折り返し、端を接着剤で付けます。最後に持ち手のテープに接着剤をしっかりと塗り、内側に貼り付けます。持ち手が浮かないように、持ち手を付ける箇所の折り返し布はしっかりと貼っておきます。部分、部分に当て布をしてアイロンをかけると安心です。内側のポケットなどを工夫して楽しんでください。
 



エプロン
布をエプロンの形にカットし、縁を折り返して接着剤で貼りました。ポケットとテープを付ければ完成です。布端は三つ折りでもいいのですが、木綿なら切ったまま折り返し、そのまま接着剤で接着したほうが手軽できちんと仕上がるかもしれません。布端を折り曲げるだけで接着剤で始末すれば、ナプキンやランチョンマットもできます。
 


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)