マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

ブキッチョさんのためのお手軽クラフト

「ボックスアレンジで楽しむクリスマスとお正月飾り」

街に華やかなクリスマス・イルミネーションが輝き、年末の気ぜわしい中にも何となく心弾む季節です。クリスマスとお正月、玄関やお部屋にも、この特別の季節にふさわしいデコレーションを楽しんではいかがでしょう。

今回はいつものリースやツリーと違う、ちょっと気取ったボックスアレンジをご紹介します。雑誌やお花屋さんのウィンドーで四角い箱にびっしり埋め込まれた色とりどりの花のボックスをご覧になったことはありませんか? とても印象的なアレンジですが、今回は、クリスマスツリーのもみの木の枝を使って緑のボックスアレンジに挑戦しましょう。


用意するのは、箱とオアシス。オアシスはフラワーアレンジ用のスポンジで、お花屋さんなどで手に入ります。それにもみの木などの枝とクリスマスオーナメント、リボンなど。新年用には松の緑やナンテンの枝、センリョウなどの赤い実、おめでたい和風の縁起飾りなど。お手持ちのものや和紙などを利用して工夫してください。
箱はお菓子やハムなど頂きものの木の箱があれば一番です。紙箱でもいいのですが、出来るだけしっかりしたものを用意します。正方形でも長方形でも丸でもOKです。ポイントは箱の防水。内側にビニール袋を二重に敷くのがおすすめです。その中にオアシスを敷き詰めますが、オアシスは最初に箱の寸法に合わせてカットしておきます。高さは箱の縁から2〜3センチ低くなるように。オアシスをたっぷりの水に沈めて水を含ませ、ビニールの中にきちんと敷いていきます。枝を刺すための土台にします。

 

もみの木の枝を短くカットして、箱のオアシスに刺していきます。小枝の先を斜めにカットすると刺しやすくなります。出来るだけ隙間なく緑の枝のマットを作ります。ここまで出来れば後はお好みでアレンジを。


クリスマス用には、松かさ、金の星、サンタクロースや赤い実、ロウソクなどをバランスを見ながら、留めたり載せたりしていきます。ポイントになる飾りはワイヤーをかけてオアシスの台にきちんと刺して留めるといいでしょう。細かいものや留めにくい場合は、緑の葉の中に置くだけでも大丈夫です。緑の箱庭のように楽しんでください。箱の周りをくるりとリボンで包んでまとめました。


新年用には、もみの木のマットはそのまま。上に松の枝をポイントにのせ、赤いセンリョウの小枝とスイセンを飾り、稲穂もあしらいました。花や枝は、オアシスの水に届くように刺していきます。お正月には干支の飾りや和の小物を選べば、我が家だけのお飾りが簡単に出来上がります。


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)