マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

冷凍カボチャと生カボチャを使いわける

冷凍カボチャが広く出回り、一年中便利に使えるようになりました。煮物やスープ、サラダやマッシュに便利です。ソテーや天ぷらには食感が残る生カボチャ、と使い分けて美味しく、たくさんいただきましょう。
カボチャの種類や収穫時期により、甘みや水分、食感が違うので、調味料で加減してください。


カボチャのおいしい煮かた

カボチャが重ならずに隙間なく入る大きさの鍋を選ぶ。皮を下にすると、煮崩れしにくい。煮あがったときに、水分がちょうどなくなっているのが、理想的。水分が多ければ、最後にフタを開けたまま火を強めて、水分を飛ばす。水分が少なくなり、焦げ付き気味だったら、火を止めてフタをしたまましばらく置くと、ちょうど良くなる。

生のカボチャの場合
カボチャを鍋に並べ、カボチャの高さの2/3くらいまでの水を入れて、中弱火でゆっくりとフタをして煮る。やわらかくなってから味付けをする。

冷凍カボチャの場合
味付けした煮汁を沸騰させたところにカボチャを並べ入れ、中火でフタをして煮る。煮汁は、カボチャの高さの半分くらいの分量でよい。多すぎると水っぽくなるので、カボチャを並べてみて足りなければ足す。冷凍カボチャは生のものより、火が通るのが早い。火加減は生より強めで、短時間で煮る。

定番をおいしく

◎煮物

なんといっても、カボチャの定番は煮物。カボチャの甘みを生かして、ここではしょう油だけで味付けしていますが、カボチャの状態とお好みで甘みを足しても。

★材料:
カボチャ 生、または冷凍1/2袋
しょう油 大さじ1
好みにより、砂糖大さじ1/2〜1
★作り方:

上記のように、煮る。
※ここでは、ダシを使っていませんが、お好みで昆布だしや、洋風ブイヨンで煮てもおいしい。


◎電子レンジで作るパンプキンサラダ

サラダは、電子レンジの加熱でもおいしく作ることができます。水分が多いようなら、途中からラップをせずに加熱して水分を飛ばします。

★材料:
カボチャ 生、または冷凍1/3 〜1/2袋
玉ねぎ  中1/4個
お酢   小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
★作り方:

一口大に切ったカボチャを皿に並べ、ラップをかけて電子レンジで加熱する。途中で、様子をみて向きを変え、平均に熱が入るようにしながら3〜5分。ほぼやわらかくなったら、薄切りの玉ねぎをのせて30秒〜1分。お酢を小さじ1、塩一つまみをふりかけて、そのまま5分ほど置く。粗熱が取れたら、マヨネーズで和えて、できあがり。しばらく置くと、より味がなじむ。

カボチャをメイン料理に

◎カボチャマッシュで作るスープ

カボチャを煮てつぶしたマッシュがあると、スープやメイン料理、デザート、離乳食に便利です。皮を取れば、きれいな色にできあがります。取り除いた皮部分は、パンケーキなどに入れて、召し上がれ。
スープにする場合は、牛乳+カレー粉少々、豆乳+白味噌+コショウ、昆布だし+しょう油少々など、スープの味を変えることでいろいろなスープがつくれます。日替わりでたのしめます。

★材料:
冷凍カボチャ 1袋
塩    少々
★カボチャマッシュの作り方:

冷凍カボチャを少量(1cm弱)の水で、皮を下に1〜2分煮る。全体がやわらかくなる前に取り出し、皮をナイフで取り除く。全体はまだ熱くないので、手のひらの上で作業できます。(皮をつけたまま煮て、つぶしてもよい)
大きなものは、半分にして鍋に戻し、塩一つまみをして、フタをしてさらに全体を3〜4分煮る。水が少ないようなら、少し足す。全体がやわらかくなったら、大きなフォークやマッシャーでつぶす。

★カボチャスープの作り方:

1人分あたり、カボチャのマッシュ大さじ山盛り2を、小鍋に入れる。牛乳+カレー粉少々(豆乳+白味噌+コショウ、または昆布だし+しょう油少々でも)を入れて、好みの濃度にゆるめながら温める。塩が足りなければ加えて、出来上がり。牛乳などを少しずつ入れて、ゆるめるのがコツ。カップで作り、電子レンジで温めてもいい。

★アレンジ:

グラタン・・・マッシュの上にチーズをかけてオーブントースターで焼く。ベーコンやソーセージをのせると、ボリュームアップで、パーティの主役に。

コロッケ・・・ひき肉とみじん切り玉ねぎ、チーズなどを混ぜてコロッケに。

デザート・・・水切りヨーグルト+はちみつ(練乳でも)、レーズンや生クリームと一緒に、あるいはプリンやチーズケーキに入れてもおいしい。


◎カボチャのソテー

カボチャだけを炒めて、おつまみに。豚肉や鶏肉を合わせれば、ボリュームあるお惣菜に。みじん切りのにんにくを入れたり、にんにくしょう油を使うと、パンチのある味になります。

★材料:
生カボチャ 1/8〜1/4個
豚コマ 100〜200g
塩・コショウ少々、しょう油大さじ1、油小さじ1

★作り方:

カボチャを薄切りにする。フライパンを熱して油を引き、カボチャを入れてフタをして4〜5分焼く。裏返して2分ほど焼く。塩一つまみをふり、皿に取り出す。
豚コマを炒める。塩コショウを少々して、カボチャをフライパンに戻す。全体にしょう油を回しかけて、出来上がり。


(料理人見習:小野絢子)