マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

毎日食べたい、ヘルシーわかめの時短料理

わかめは低カロリーで食物繊維、ビタミンやミネラルが豊富です。余分なコレステロールを体外に排出し、便通を整え、血圧上昇を抑えるなどの効果が期待できるので、毎日食べたい食材です。

みそ汁やスープ、ラーメンやうどんのトッピングのほか、炒め物や煮物、酢の物、和え物にするとたっぷりいただけます。予想以上にどんな味付けや調理にもマッチするので、試してみてください。パスタとも合います。

戻したわかめを保存しておけば、すぐに使えて便利、ヘルシーな時短料理が手軽にできます。
流通しているのは、とったわかめを、一度湯通してから、乾燥や塩蔵の処理をしたものです。保存期間や用途にあわせて上手に選び、食事にたくさんとりいれましょう。


ツナとマカロニ和えとキムチ和え


わかめの種類

「生わかめ」

早春の短い期間出回るもの(色が茶色)を除き、一度湯通しされています。歯ごたえや香りが残っているので、生で食べたり、しゃぶしゃぶなどに最適です。

使い方……水ですすぐ。生で食べるときは、一度お湯にくぐらせるといい。

保存期間……緑色が鮮やかなものを選び、いたみやすいので早めに食べきりましょう。

「塩蔵わかめ」

旬の時期の生わかめを湯通しし、塩と一緒に保存した昔ながらの保存方法。生に近い食感が楽しめます。

使い方……水で2〜3分浸した後、一度お湯にくぐらせる方法が一般的です。おすすめは最初から多めのお湯に入れる方法。食感と香りが際立ちます。2分くらいゆでて引き上げて、水でさっと冷やす。できるだけ水分をよく切る。

保存期間……2〜3か月を目安に。

「乾燥わかめ」

生わかめを湯通しして、乾燥させたもの。小さく切ってあるカットわかめは、みそ汁に少量使うのに便利。

使い方……水に数分浸して、酢の物などに。みそ汁など火を通すものには、そのまま入れてよい。戻ると、8〜10倍に膨らむので、少量ひとつまみずつ入れて。

保存期間……半年以上持ちますが、湿気ないように乾燥剤を入れて保存。


戻したわかめの保存法

保存するには、水で戻すだけでなく、一度熱湯をくぐらせ水でさっと冷やし、水分をよくよくきる。大きなざるに重ならないように広げてしばらく置くか、長いものは「はし」にかけてつり上げて置くといい。
水分がとんだら、長いものは折り畳み、一口大に切り分ける。できれば保存容器に切り口を立てて、冷蔵庫で保存すると保存期間が長くなり(目安は1週間)トロトロになりにくくなります。

定番をおいしく

◎わかめご飯

戻したわかめを炊きあがったご飯に混ぜ込みます。ほんのりと磯の香りがするやさしい味です。市販のものとはまったく違うので、おためしください。

★材料:
戻したわかめ 50〜60gくらい
ご飯 2合
調味料(しょうゆ大さじ1/2、塩小さじ2/3、砂糖少々)
★作り方:

戻したわかめを6〜7ミリに切る。やわらかければ、少し広げておき、水分をとばす。調味料を合わせて、しばらく浸けておく。炊きあがったごはんに、さっくりと混ぜる。少し蒸らしてできあがり。

★残ったら:

おにぎりにするには、塩をつけながらむすぶ。


◎ナムル

酢の物や和え物のほか、油と相性がいいので、ナムル味もおいしい。油を使うと水分が出ずに味が変わりにくいので、たくさん作っても大丈夫です。

★材料:
戻したわかめ 80〜100g程度
ネギ少々、ショウガ少々、ごま
調味料(ごま油大さじ1くらい、塩ふたつまみ、こしょう)
★作り方:

戻したわかめを一口大に切り、手でほぐすようにしながら、ごま油となじませる。塩多めのふたつまみ、こしょう多め、ネギ、ショウガ、ごまを混ぜて、できあがり。

★アレンジ:

梅やキムチ、なめたけなどのほか、キュウリや玉ねぎ、もやし、トマトなどの野菜類、かにかまやツナ缶など、なんでも合います。これらの材料とあえて、すし酢をかけて酢の物にしても、味をしょう油やポン酢で調整して和え物にしてもおいしくいただけます。レタスの代わりと思って使うと、イメージしやすいでしょう。



わかめをメイン料理に

◎豚とわかめの炒めもの

意外なおいしさのわかめ炒め。戻したわかめがあれば、あっという間にできる超ヘルシーな時短料理です。たっぷりわかめが食べられます。

★材料:
豚小間肉 100〜200gくらい
戻したわかめ たっぷり
ショウガ 1かけら
調味料(塩、コショウ、酒、砂糖各少々)または市販の塩だれやドレッシング
★作り方:

フライパンを熱し、豚肉を広げて入れ、塩、こしょうを振り、炒める。戻したわかめを入れ、塩、こしょう、酒、砂糖ひとつまみを入れて(または好みの塩だれやドレッシングで味付け)、ほぐしながら炒める。最後に、刻んだショウガを入れて、できあがり。

★アレンジ:

市販のたれやドレッシングを使えば、味付けは簡単です。お好みで、ショウガ、唐辛子、こしょうなど、香りをきかせると、ご飯がすすみます。副菜のストック用には、肉を入れないで、わかめだけで炒めておきます。



(料理人見習:小野絢子)