マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

スナップえんどうで、春を味わう

春になるとスーパーに並ぶ、プクっとしたスナップえんどう。スナックえんどうとも呼ばれています。さやの中の豆だけを食べるグリンピースの改良種で、さやごと食べることができます。さやが肉厚で豆も大きく全体にボリュームがあって食べごたえがあり、甘味と香りが強いのが特徴です。火の通りが早く、時短料理にはぴったりのうえ、栄養バランスもよい野菜です。3月から6月初めの旬の時期しか出回りませんので、たっぷりと春を味わいましょう。

すじの取り方

口に残るすじがあるので、取り除いて調理します。
  • ヘタと反対側、下の方を指で少し折り、短い側をヘタに向かって、ゆっくりと引きます。
  • ヘタまで行ったら、少しヘタを折り、反対側に向かって、ゆっくりと引きかえします。これで1周しました。
すじを取ったものから、水に浸すと、しゃっきっとします。

ゆで方

そのまま食べる時には色よくゆでましょう。調理で火を通す場合は下ゆでは不要です。ゆでる時間はお好みですが、ざるにあげてからも余熱が入りますので、その分を計算してお湯から引き上げます。ゆでたてのアツアツは最高のお味です。塩味をつけたい場合は、お湯に塩を強めに入れます。
  • お湯を沸かす(鍋に2pくらいの量)。
  • お湯が沸いたら、鍋に重ならないように入れて、1分半〜2分くらいゆでる。量が多ければ、2回に分けてゆでる。
  • ざるにあげて、うちわで風をあてるか、冷蔵庫に入れる。これは色をきれいにしあげるためです。


保存するには

保存する場合は、表面の水分を取って保存容器に入れて冷蔵庫で。色が変わるので、早めに食べましょう。

定番をおいしく

◎春のみそ汁

豆の甘ーい香りが立ち上っていい香り、春を堪能できます。手早くできるのもうれしい。長く煮ると、色と香りがなくなるので、できたてを召し上がれ。

★材料:
スナップえんどう(すじを取る、大きければ二つ切りや半分に割っても)
だし、味噌
★作り方:

だしを沸かし、スナップえんどうを入れる。好みの味噌を溶き、すぐにお椀へ。


◎ゆでスナップえんどうのアイオリソース添え

色よくゆでて、ニンニク入りのアイオリソースで。意外にも、ニンニクとよく合います。そら豆、さやいんげんなどの豆類を合わせれば、おもてなし料理にも。場が華やぎます。

★材料:
スナップえんどう(すじを取る)
調味料(マヨネーズ大さじ1〜2、おろしニンニク小さじ1弱、白ワインビネガーやレモン
小さじ1、しょう油1〜2滴)
★作り方:

スナップえんどうをゆでる。ほかの豆類と一緒にゆでる時は、時間差で湯に入れる。調味料を合わせて、アイオリソースを作る。皿に盛り付け、アイオリソースを添える。
※ソースのアレンジは、味噌マヨ、山椒マヨなど、お好みで。フレンチドレッシングで和えたサラダもおいしいです。



スナップえんどうをメイン料理に

◎やさしい卵とじ

卵でとじた、懐かしい味。豆の甘さが口中に広がります。サイズが大きければ、二つ切りか半分に割っても。

★材料:
スナップえんどう(すじを取る)
だし汁(めんつゆを煮物用くらいに薄めたもの) 大さじ3
卵 1個
★作り方:

浅めの鍋にだし汁を沸かして、スナップえんどうを入れ、ふたをして2分煮る。溶いた卵を回しかけて、ふたをして火を止める。1分蒸らして、できあがり。皿に、滑らすようにして盛り付ける。

★アレンジ:

卵とだし汁の量を増やして、丼にしても。季節の新玉ねぎ、油あげ、かまぼこなどを合わせるとボリュームアップ。

スナップえんどうのフリッター風

お店で食べたフリッターがおいしかったので、「なんちゃって」の簡単版を作ってみました。卵白を泡立てた本格的なフリッターとはいきませんが、なかなかのお味。アツアツをどうぞ。

★材料:
スナップえんどう(すじを取る)
衣:小麦粉大さじ2、水大さじ2(あれば牛乳で)、油小さじ2分の1
揚げ油
★作り方:

油を180度に熱する。小麦粉と水を合わせてよく混ぜて、最後に、油を加えて衣をつくる。スナップえんどうを衣にくぐらせて、油で1分くらい揚げる。塩を添えてどうぞ。



(料理人見習:小野絢子)