マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

素材をたのしむ料理

もやしを見直す

一年中スーパーで売られていて、脚光を浴びることの少ないもやし。安いうえに、カロリーが低く、どんな素材ともなじむシャキシャキ感。使い勝手がいいので、改めて見直してみましょう。

カロリーは100gで15〜40calとダイエット向きのうえ、ビタミンC、ビタミンB1、カリウム、食物繊維などいろいろな栄養を含んでいます。実は、栄養的にもとても優れた食品なのです。一般的に売られているのは緑豆のもやしですが、韓国料理のナムルに使われる豆もやしは、大豆を原料としていて、栄養価はさらに高くなります。

サバ缶とナムル風

第一の難点は、鮮度が落ちやすいこと。選ぶときには、ひげ根が折れていずに透明感があるもの。軸の色が白く、ハリ・ツヤがあるものを選びます。そして、できるだけ早く使い切りましょう。残った場合は、水にひたしておくといいでしょう。


蒸し煮もやしを作っておこう

基本の蒸し煮

買ってきたら、すぐに蒸し煮にしておきましょう。手間は同じなので、3袋くらいを一度に行うことをお勧めします。これがあれば、和え物、サラダもあっという間に。そのままメインの付け合わせやラーメンのトッピング、汁物の具にも使えるので万能です。もちろん、野菜炒めなどのカサ増しにも、そのまま使えます。

★材料:

緑豆もやし 3袋
塩 小さじ1/3〜1/2

★作り方:

もやしを洗う(もやし臭さをとり、よりシャキシャキさせるため。洗わなくてもいい)。底の広い鍋に入れ、大さじ3杯くらいの水を足し、ふたをして火にかける。中火〜強火で1分加熱したら、上と下を入れかえてさらに30秒。ふたをとって、塩をふりながら、上下をさっくりと混ぜる。ざるにあげてできあがり。

★保存方法:

密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間くらい。ナムル風など、味をつけておいたほうがより保存性がいい。あれば、容器の下にすのこを敷く。



定番をおいしく

もやしのナムル風

もやしのナムル風

韓国料理のナムルは大豆もやしで作りますが、ふつうの緑豆もやしで簡単に。

★材料:

蒸し煮もやし 1袋分
調味料(ごま油小さじ2、塩少々、コショウ少々)
お好みで、ネギ、ショウガ、ニンニクのみじん切り

★作り方:

蒸し煮もやしにごま油をまぶす。塩、コショウを混ぜる。もやしをつぶさないように混ぜるのがポイント。

★アレンジ:

ネギ、ショウガ、ニンニクのみじん切りを混ぜる。お好みで、お酢を少々加えるのも美味しい。サバ缶やツナ缶とあわせるとメイン料理になっておススメ。ごま油のかわりに、香りをおさえたサラダ油にすると、さらにその後のアレンジがしやすい。


もやしのごま和え

もやしのごま和え

ほっとするごまの香りの和え物が、あっという間にできあがります。

★材料:

蒸し煮もやし  1袋分
調味料(砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1、すりごま大さじ2〜3)

★作り方:

蒸し煮もやしに、砂糖、しょうゆ、すりごまを混ぜる。最初はざらついた感じだが、もやしから水分がでてきて、ちょうどよくなる。

★アレンジ:

砂糖をはちみつにかえ、すりごまにごまペーストを加えると、よりコクのある味に。ゆでたホウレンソウや小松菜、にんじん、エノキダケなどをあわせてもいい。



もやしをメインに

豚もやし炒め

豚もやし炒め

5分もかからず、簡単でおいしい主菜ができます。豚肉をほぐしてからフライパンに広げて入れるのがポイント。ひと手間ですが、仕上がりが違います。肉の量はお好みで。

★材料:

もやし 1人あたり1袋
豚小間や切り落とし肉 50〜200g

★作り方:

フライパンを熱して、豚肉を広げながら入れて中火で焼き、塩コショウを強めにふる。両面焼けたら、一度皿に取り出す。強火でフライパンを熱し、もやしを平たく入れて30秒そのまま。裏返すように上下を入れかえて、豚肉を上に置く。全体を混ぜ合わせて、塩ふたつまみして、味を調える。

★アレンジ:

豚肉とキムチを先に炒めればキムチ味に。ニンニクのスライスと醤油で味をつけても。ニンニクを醤油に漬け込んだニンニク醤油があればベスト。


もやしと漬物の炒めもの

もやしと漬物の炒めもの

肉がなくても立派なひと皿に。冷蔵庫の中で古くなったいただきものなど時間がたった漬物を使いましょう。漬物は、高菜や野沢菜(特に古漬け)、紅ショウガ、しば漬けなど何でもできます。

★材料:

もやし 1袋
きざんだ漬物 大さじ1〜3
調味料(ごま油大さじ1、しょう油小さじ1〜2、好みで一味唐辛子)

★作り方:

フライパンを熱し、油を入れて、漬物を軽く炒める。一味唐辛子を少々ふってもいい。もやしを入れて、手早く炒める。最後にしょうゆを鍋の外側から入れる。漬物の塩分によって、しょうゆを加減する。

★アレンジ:

水分がでてくるまで炒めて、うすく溶いた片栗粉でまとめると、シャキシャキとは違うトロっとした食感が楽しめる。



(料理人見習:小野絢子)