マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

小さなおもてなし――箸置きのアイディア

最近、日本の「お・も・て・な・し」が注目を浴びていますが、基本は相手を思いやる気持ち。四季の変化が暮らしの彩りになっているこの国では、食卓のしつらえにもこうした気遣いが生きています。料理や器はもちろんですが、食卓の一番小さなアクセント、箸置きには、箸先で食卓が汚れないようにという心遣いと、この日の食卓のために用意する、季節を映した楽しい遊び心がひそんでいます。この小さなあしらいは、忘れたくないおもてなしです。

私は、テーブルを整えるとき、テーブルマットやトレイを用意し、その上にまず箸置きと箸をそろえます。これで、これから食事が出てくるという何よりの合図になるわけです。一人の時でも、家族のテーブルでも、もちろんどなたかをお招きしたときも、箸置きは欠かせません。

箸置きは材質も、形もデザインも千差万別、限りがありません。好みで集めていくと、楽しみがひろがります。小さいので、収納にも場所を取らないのが嬉しいところです。
陶器の物、磁器の物、竹製、塗り物、ガラス製等々、旅先での思い出の品など、小さなコレクションがいつの間にか充実していきます。
食事ごとに、季節と気分に合わせて、使うものを選びます。特別にアイディアをこらさなくとも、ほんのちょっと楽しもうという気持ちが、食事を豊かにしてくれます。

今回は、ちょっと変化球をご紹介しましょう。そのとき限りの手作り、使い捨て(?)の箸置きアイディアです。


ひとつは、折り紙。結び文は、どなたも箸置きなどでなさると思いますが、少し厚手の紙でしっかりと形を作るときれいです。大勢なら色違いにしても素敵でしょう。さらに、折り鶴や白鳥の形など、折り紙が得意な方は工夫してください。自分だけのために用意された箸置きはきっと喜ばれると思います。

もうひとつは、貝殻や小石。キレイに洗って金紙やテープでお化粧をしてみました。
夏の食卓なら、枝豆やミニキュウリ、ほおずきなどを置いてみても面白いかもしれません。

何よりの箸置きの効果は、季節を先取りしたり思いがけない物を転用したりすることで、食卓の会話がはずむことでしょう。


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)