マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

ガラスの器で涼しげに

夏を迎える季節になると、レストランなどでガラス器を使った涼しげなテーブル演出が目につきます。涼しさもご馳走!なのです。しかし家庭では、ガラス器は飲み物のグラスくらいでそれほど出番がないようです。レストランのようなそんな素敵なガラスの器は持っていない、という方も多いかもしれません。そこで今回は、お手持ちの器で楽しめる夏らしいセッティングを考えてみました。


まずは、お手持ちのガラス器をテーブルに出してみましょう。お皿や、ボール、ピッチャー、もちろんコップやワイングラス、小さなショットグラスなど、大きなものも小さなものも。揃いのものでなくてもかまいません。

どの器に何を盛るかは自由です。コップの形だから飲むものを、と考える必要はありません。冷たいスープを入れたり、小さなサラダを盛っても、小鉢風に煮物を入れてもいいのです。ご飯ものを盛るなど通常はあまりしない使い方なら、それだけでなんだか楽しくなりそうです。

大きなガラス皿があるなら、小さめなグラスをお皿の中に重ねて、ソースや薬味を。ガラスとガラスが重なるのが気になるときは、紙ナフキンなどを使ってください。氷を入れるアイスペールだって立派なサラダボールに。氷水を張ってスティックサラダを葉ものと一緒に盛れば、テーブルの花の代わりになります。


さらに季節感を出すのに効果的なのが箸置きです。ガラスの箸置きがあれば、季節を味わう和食器ならではの趣きが加わります。

おもてなしから日常まで、ガラス器を使ったテーブルセッティングを用意してみました。テーブル作りに決まり事はないので、ご参考に。ひとつふたつガラスの器を加えるだけでも気分が変わります。


半月盆に北欧の薄手のガラス皿とボールを重ねて。

足付きの器はデザートやアイスクリーム用ですが、サラダや和え物、煮物でも。


白い長板皿をトレイ代わりに、ガラスのミニカップとショットグラスを。

これはお酒とおつまみでもいいし、デザートのアイスやイチゴを盛っても楽しい設えです。


白い丸トレイに用意したのは、軽いドリンクタイム。

アイスペールには野菜スティックはいかがでしょう。薬味入れには野菜のためのディップを2種類。美味しいチーズも欲しくなります。


夏の定番のそうめんも、こんな器使いなら贅沢な食卓になります。

ワインピッチャーは、そうめんの麺つゆ入れに早変わり。ただし、食事としてはこれだけではさびしいので、薬味以外にも何かタンパク質をプラスしてください。


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)