マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

5つの器を使ったダイエット・セッティング

「ダイエット」というキーワードは、現代人にとって大きな関心事です。
ダイエットは楽しく、無理なく行いたいもの。そこで、今回用意したのは5つの小さな器。5つの器を使ったダイエット・セッティングのポイントは、食事のカロリーを認識しやすくすることです。できたらちょっと可愛いカップやココットなどを活用してみてください。気分がアップします。


ダイエットの際、目標とする一日の摂取カロリーは、個々の年齢や体重など多くの要素が関わっていて簡単な計算はできないので、ここでは一日1500kcalとし、一食約500kcalを一応の目安と考えます。朝昼夜でバランスを取って、朝を300kcalくらいに抑え、昼を500kcal、夜は普段通りの700kcalなどにしてもいいのです。一食をセーブするだけでも効果はあります。ただし、間食も計算に入れてください。

ダイエット・セッティングでは、5つの器に主食と主菜・副菜を、カロリーを考えながら盛りつけます。
覚えておきたい主食のカロリーは、ご飯が茶碗に軽く一杯で160kcal、パン6枚切り1枚も160kcalですから、それを基準にしていきます。主菜や副菜を多めにしたい場合は、主食を少し減らして100kcalくらいに抑えます。

主食が決まったら、あとは他の器にそれぞれ50〜100kcalを目安に盛りつけます。
主菜はタンパク質をキチンと取るように、白身の魚や鶏胸肉、赤みの肉などをゆでたり蒸したりなどカロリーダウンで美味しく調理します。さらに別の器には野菜料理やスープなどを。
それぞれのカロリーは食品カロリーの本やインターネットなどで調べられますが、最近は、コンビニなどでも食品にカロリー表示のあるものが多くなっているので参考にするといいかもしれません。一品が高カロリーの場合は量を少なくして調整します。全体の色のバランスをよくすると、見た目も、栄養バランスもよくなります。こうして5つの器合計で500kcal前後に整えます。小さめな器にちょこちょこと盛っていくのはママゴト感覚で案外楽しいものです。



写真は、ご飯とパンでメニューを考えてみました。これで500kcal前後の計算です。ドレッシングなしの生野菜をメインにするなど、お好みの料理でメニューを考えてください。また、野菜から食べるとか、よく噛んでゆっくり食べるなども大切です。

体脂肪を1kg減らすためには、約7200kcalを消費しなければならないとされます。たとえば1カ月で1kg減を目指すなら1日に240calの消費が必要になります。1時間のウォーキングで消費するカロリーは160kcal程度。摂取カロリーを減らすことと運動による消費カロリーを組み合わせて、ダイエットを成功させましょう。

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)