マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

元気のでる!テーブルセッティング

色彩が私たちのの気持ちやモティベーションに大きく関わるのはよく知られています。暖かい色、冷たい色、涼しげな色、更に色の組み合わせによって、シックな落ち着いた気分にさせたり、楽しい気分を盛りたててくれたりします。日々暮らしの中で、目からの情報が気持ちを左右する場面も多いと思います。そこで、今回は暑い夏の季節でも、元気に食欲をアップさせるための工夫を、色合いから考えてみます。


毎日のテーブルでは、赤や黄色、緑などはっきりした色使いはあまり一般的ではないかもしれませんが、イタリアンやフレンチのレストランで真っ赤なテーブルクロスや大きな赤や緑のチェックのクロスをよく見かけます。美味しい楽しい時間を予感させてくれる色合いです。


お手持ちのランチョンマットからはっきりした色合いのものを選びます。マットがなくてもはっきりした派手な布があれば「これをテーブルに?」などとためらわずに使ってみるのもオススメです。1メートルもあればテーブルクロスやテーブルランナーになりますし、カットして縁をアイロンテープなどで始末するだけですぐに使えます。
器も色をポイントに、はっきりした色のものを、たとえばお手持ちの中から布との組み合わせを考えて、あるいは100円ショップなどを覗いてみればぴったりなものが見つかるかもしれません。もう一つ手軽な色の使い方として、ペーパーナプキンを効果的に使っていきます。手軽なものですから、各色、ストライプなど楽しんで集めておくと、いろいろな使い方ができて重宝します。


今回のポイントは、色を楽しむこと。決まりごとはないと言えます。自由に、いつもは「これでいいかしら」と思うような組み合わせが効果的です。テーブルの上で夏の元気を演出してみてください。


真っ赤なランチョンマットには、赤いラインの食器を揃えました。いつも使っているお皿ですが、元気な赤のマットの上で、さらに気分が盛りあがります。赤と赤い柄のナプキンを合わせて、楽しい会話の弾みそうなテーブルです。


ブルーと黄色などのハッキリした色合いの布地は北欧のもの。ランナーとしてテーブルにかけました。お皿は、ブルーの無地、ペーパーナプキンのストライプが効果的です。夏のテーブルというイメージをセンターに置いて、貝殻で遊んでみました。


赤や黄色、緑も並んだ派手なクロスには、黒の紙皿をセット。軽いパーティーのセティングにしてみました。プラスティックのカトラリーも楽しげです。


(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)