マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

キャンドルの灯りをテーブルで

キャンドルの煌めきには人を引き込むような魅力があります。テーブルのキャンドルが灯されると明るさと煌めき、そして温かさが伝わってきます。欧米では季節を問わず、キャンドルを暮らしの中で楽しんできました。特にクリスマスの時期には、さまざまな形でキャンドルを飾ります。窓辺や玄関、部屋のコーナー、食卓テーブルにも。温かみのある明かりが寒い日々を包んでくれるのでしょう。クリスマスの4週間前から4本のキャンドルを並べ、日曜日ごとに灯してその日を待ちわびるアドベントキャンドルの風習は欠かせないと聞きます。


今回はそんなキャンドルのある暮らしを手軽に楽しめるアイディアを集めてみました。キャンドルを立てるにはキャンドルスタンドが必要ですが、もちろんジャンバルジャンの「銀の燭台」はいりません。小さな身近にある器が楽しいテーブルデコレーションを演出してくれます。


ガラスの器にクリスマスカラーの真っ赤なキャンドルを入れてみました。テーブルの真ん中に幾つか並べても可愛いし、一人一人の前に置けば特別な夜を意味してくれそうです。器の下に柊など緑の葉をあしらっても素敵です。


白と赤の小さなココットには白い丸いキャンドルを。水を張ってアロマオイルの代わりにレモン汁や柚子のエキスを垂らすとほのかに香ります。100円ショップで見つけた電球型のガラスの器もキャンドルスタンドに変身させました。テーブルの話題を誘ってくれることでしょう。


スウェーデンらしいデザインのアドベントキャンドルは、細くて長いキャンドル。まっ白のものを選びましたが、お国では、赤いのもよく使われるそうです。クリスマスを待つ思いを飾ります。


今回ご紹介したいのはもう一点、ペーパークラフトで手作りする明かりです。これは、厚紙とカッターナイフで小さな教会や三角丸屋根の塔をデザインしてみました。あまり正確に窓を開けるより、少し拙い方が味が出ますので、ぜひチャレンジしてみてください。小さく開いた窓からチラチラと灯りがもれて夢を誘います。


このキャンドルは電池式のものを使用しています。本物のキャンドルでは燃えてしまいますから、お間違えのないように。電池式のものは裏にあるスイッチで点滅します。手軽で安心な新兵器と言えます。これも100円ショップなどで手に入ります。明かりの揺らめきまでうまく再現されていて、雰囲気を盛り上げてくれます。

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)