マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


  生活カレンダートップページへ戻る 直前の部分へ戻る

テーブルコーディネートを楽しむためのABC

花のプリントで、春を待つテーブル


暦の上とはいえ、立春の声を聞くと、何か心弾む思いがします。
まだまだ、寒さは続くのでしょうが、春の気配が待たれて寒空を見上げてしまいます。
いつもは、白と黒、白木など、スマートなインテリアに惹かれますが、「春」といえば、明るいピンクや若草色、それも花柄のイメージです。たまにはそんな可愛らしいテーブルセッティングにトライしてみませんか。


本物の春の花をいっぱいにテーブルを飾ってみたいのですが、予算の都合もあります。 そこで、春らしい柄、色の布地を活用してみました。


使ったのは、愛らしい花柄で、人気のリバティプリント。それと色合いを合わせた麻の無地です。小布コーナー(端切れコーナー)で見つけましたので、どちらも45センチ×50センチ。これを目一杯使って、テーブルランナー、ティーマット、丸いコースターなどを作ります。


今回のポイントは、ミシンなどで縫わずに、アイロンと布用の接着剤を利用すること。縁の折り曲げには、少しコツがいりますが、丁寧に進めれば、綺麗に仕上がります。


まず、布をカットします。横半分、その一方を縦2つに。これが、ティーマット用、残りを更に横半分にして、ランナー用にしますが、端からコースター用に、10センチ程カットします。これを2枚の布で用意します。


次に縁の始末をします。裏が内側になるように、縁から5ミリくらいにアイロンで、折り返します。厚紙などを当てて真っ直ぐに、キチンとアイロンで折り返しておきます。ここが一番のポイントです。折りしろに接着剤をつけて止めますが、角の部分は重なりを少しだけカットすると仕上がりが綺麗になります。


ティーマットは、花柄と無地の2枚を接着剤で張り合わせ、アイロンで仕上げます。
ランナーは、まず花柄2枚をつないで長い布に。無地2枚も同様につなぎます。次にマットと同じく縁をしっかり折り返して、花柄と無地を張り合わせます。


コースターは、丸くアイロン掛けするために厚紙を寸法にカット、それを入れたまま折り返していきます。こうすると、丸がキレイに形作れます。


残り布があったのでオマケに、丸くカットした小さな布をハートに切り抜きました。桜の花びらでもいいのですが、まだ、花散らしには早いので。

ティーマットも春を待つお茶のセッティングに。カットした、花柄のハートも、気分をアップさせてくれます。


花柄のテーブルランナーを中央に置くといつものテーブルが、一足早い、春爛漫!の雰囲気になりました。

45センチ×50センチの布2枚だけで、春を待つ楽しいテーブルができました。

(糸と布のクラフト作家:しらべみえこ)