マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

光熱(電気・ガス・水道)

使う前に暖房器具を点検

急に寒くなり、あわてて電気ストーブなどの暖房器具を取り出したご家庭も多いことでしょう。電気の暖房器具はプラグを差し込むだけで使用できる手軽さから、ついつい点検を怠りがちですが、使う前に一通りの点検とお手入れをしたいものです。

■コードの点検
コードが重いものの下敷きになって潰れていないか、ペットが噛んで被膜が破れていないかを点検。内部で断線していることもあります。巻きぐせがついているものは、きれいにのばします。長過ぎるコードをひもでしばったりすると熱がこもるので、のばして使い、まとめる場合はゆるくまとめます。

■プラグの点検
乾いた布でほこりを拭き取り、差し込みの刃が曲がっていないか、ガタツキがないか、傷がないか、ふくれていないかを確認。
コード、プラグ、中間スイッチやコントローラーが異常に熱かったり、焦げくさい臭いがすることはないかにも注意します。

■ストーブ本体の点検
説明書の手入れ方法に従ってきれいに掃除します。ほこりが溜まって内部まで入り込んでいるような場合は、販売店に相談しましょう。勝手に分解してはいけません。

■電気毛布本体の点検
毛布を広げ、毛布が擦り切れて発熱体がむき出しになっていないか、よじれていないかを点検。光に透かして見るとよく見えます。

■使用上の注意
ストーブの使用中は、大人がそばにいること。使用後はスイッチを切るだけでなく、プラグを引き抜いておきます。
使用中は、カーテンや新聞紙、洗濯物など燃えやすいものに近づけないようにしましょう。

■石油ストーブについて
災害時に停電になっても使えるということから石油ストーブが注目されていますが、マンションのように気密性の高い住宅は燃焼型のストーブの使用に適していません。使用を禁じているマンションも多くあります。
もし使用する際は、火気に十分注意し、換気も怠りなく行いましょう。