マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

光熱(電気・ガス・水道)

家電の買い替えは『省エネラベル』も検討

家電の新製品は省エネが進化しています。買い替えの時は、省エネ効果の高い家電製品を選び、電気料金の節約とともにCO2削減にも貢献しましょう。

家電製品には、省エネ性能を明らかにするために「省エネラベル」が表示されています。
家電製品の省エネ性能を表示する省エネラベルには次の3種類があります。

(1)省エネルギーラベル

日本工業規格(JIS)によって2000年に導入された「省エネルギーラベリング制度」に基づくラベルです。製造事業者等が、省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)で定めた省エネ性能の目標基準(トップランナー基準)を達成しているかどうかを「省エネルギーラベル」として製品やカタログに表示しています。この制度の対象となっているのは、エアコンやテレビ、照明器具、冷蔵庫など22の製品です(2017年3月現在)。


省エネルギーラベルの表示例

ラベルには、

  1. 省エネ性マーク
  2. 省エネ基準達成率
  3. エネルギー消費効率
  4. 目標年度

の4つの情報が表示されています。

省エネ性マークは、グリーンのものが達成率100%以上、オレンジは達成率100%未満です。すなわちグリーンのマークが省エネ製品といえます。省エネ基準達成率は数値(%)で表されていますので、より具体的にどの程度達成しているかがわかります。

(2)統一省エネルギーラベル

製品の省エネルギー性能、エネルギー消費効率(年間消費電力量等)、「省エネルギーラベル」を組み合わせてわかりやすく表示するラベルです。小売業者が2006年から小売事業者表示制度として開始しました。エアコン、蛍光灯器具、テレビ、電気冷蔵庫、電気冷凍庫、電気便座が対象です。ラベルは製品本体またはその近くに表示されています。


統一省エネルギーラベルの例

省エネルギー性能は、各製品の省エネ基準達成率が一目でわかるよう、省エネ性能(基準達成率)の高い順に★★★★★(5つ)から★(1つ)と、★の数(多段階評価)で表示しています。さらに、省エネ基準達成率100%以上に該当する★数は製品によって異なるため、100%位置で★の下部の色をグリーン(達成)とオレンジ(未達成)に分けています。

エネルギー消費効率(年間消費電力量等)は、1年間使用した場合の目安電気料金で表示しています。このほか、メーカー名、機種名、ラベルの作成年度の表示もあります。

(3)簡易版統一省エネルギーラベル

統一省エネルギーラベルの多段階評価(★による表示)を除いたものです。「省エネルギーラベル」と年間の目安電気料金が表示されています。多段階評価を行わない製品は簡易版による表示となっています。


簡易版統一省エネルギーラベルの例

これらの省エネラベルを参考に、どの家電製品が省エネルギー性能に優れているのかをみる際は、同じタイプの製品で比較します。
冷蔵庫なら、容量、冷蔵室のドアの数が同じものを比較して、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性能に優れ、年間消費電力量も少なくなります。
テレビなら画面の大きさや機能が同じもので、電子レンジならオーブン機能の有無、加熱方式、庫内容積が同じもので比較します。

家電製品選びでは、機能やデザインも重要な選択基準なので、まず、ほしい製品の候補を選び、そのうえで省エネ性能を比較することがおすすめです。省エネ性能は消費電力量に影響するので、購入後長く使用する家電製品では、購入価格と併せて検討する大事な要素です。

※ラベルは「省エネ性能カタログ2017夏」(資源エネルギー庁ウェブサイト)より