マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

修繕とリフォーム

住戸内のメンテナンスとリフォーム(3)調理コンロ・換気扇の交換

調理コンロと換気扇はこまめに手入れをしていても年月を重ねると汚れてきます。10年を超えると劣化が始まることも交換の目安です。

調理コンロやグリルは、火加減の調整機能が向上するなど使い勝手が良くなり、省エネも進んでいます。コンロも換気扇も安全性を高めたり、お掃除がラクなタイプなど新しい機能を備えた製品も出ています。

マンションの中には、システムキッチン仕様の交換設置工事の届け出を定めている場合があります。交換を考え始めたら、管理組合規則をまず確認して、必要な手続きを行いましょう。

◆ガスコンロの交換
ガスコンロからガスコンロへの交換。それもガステーブルコンロからガステーブルコンロ、ビルトインコンロからビルトインコンロ、といったような同種による交換なら施工もスムーズです。
流し台・調理台・コンロ・収納などが一体のシステムキッチンのコンロ部分のみを交換することもできます。
ガスから電力を使用するIHクッキングヒーターに変更を考える場合は、電気容量の問題をクリアするために電気工事が必要になる場合もあります。

◆換気扇とフードの交換
コンロを交換する時に、コンロの上部や側面に取り付けて調理中の熱や煙を排気する換気扇(ファン)とレンジフードも、一緒に交換することがお奨めです。
換気扇の排気方法には、コンロの横の壁面から直接外へ排気する方式と、建物に設置された排気ダクトを通って排気口へ送り出す方式があります。壁面から直接排気する方式にはプロペラファンが用いられ、排気ダクトによる方式にはシロッコファンかターボファンが用いられています。レンジフードはファンと一体型のものとファンの周囲に付ける傘型とがあります。形状はブーツ型、浅型、スリム型(フラット型または薄型)などがあります。

多くのマンションがシロッコファン・ダクト排気方式を採用しています。形状は従来ブーツ型が一般的でしたが、最近はスリム型が主流になっています。浅型は、天井が低いところでの設置が可能なので、そうした条件のところでよく使用されています。
新製品の改良ポイントはファンの機能、お掃除がラク、省エネの3つです。交換の際は、従来の換気扇から交換可能な製品であることを確かめて選びます。

◆製品選びと設置工事
機能、掃除のしやすさ、省エネのほか、安全装置、素材やデザイン、そして設置可能なサイズ・設計かどうかを検討し、ショールームや店頭で実物を見て選びます。
次に設置工事業者から見積もりを取ります。その際は希望製品を告げ、改めて設置可能かどうかを確認しましょう。
なお、工事業者に製品購入と設置工事を合わせて依頼する、製品購入は自分で行い、設置工事だけを依頼するという2つの方法があります。コスト面、メンテナンス面も含めて選びます。