マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

修繕とリフォーム

住戸内のメンテナンスとリフォーム(6)トイレのリフォーム

トイレは家族みんなが1日何度も使う場所。10年以上も使っていれば汚れや臭気が取れにくくなっていたり、メンテナンスが必要になったりしてくるでしょう。温水洗浄便座の場合は点検・交換の目安は10年程度とされます。機種によってはメンテナンス時期を知らせるランプが点灯するものもあります。
最新のトイレ(便器)は機能が充実し、掃除がしやすいもの、使用水量が非常に少なく水道光熱費の削減になるものなど様々なタイプがあります。15年以上経過している場合は、故障していなくても、交換を検討してよい時期です。
便座の部分だけを新品に交換することもできますが、便器本体の交換のほか、壁紙や床のクッションフロアの張り替え、手すりや手洗いの取り付けなどを一緒に行えば、トイレ全体が一新されます。

マンション管理規約の確認と手続き
初めにマンションの管理規約を確認します。温水洗浄便座交換はもちろん、便器の交換も、配線や配管に変更がなければ手軽な工事ですが、管理規約の定めに従います。特別の定めがない場合でも、管理組合に届け出たうえで進めます。

設備工事業者の選定
便座だけの交換であれば自分で行うことも可能ですが、便器本体の交換は工事業者(リフォーム業者)に依頼します。トイレのスペースの広さや排水の位置によって取り付けられない便器もありますので、対応するタイプを事前に確認します。本体価格と工事価格(撤去・処分と据付配線・配管)を併せて提示している業者が多いのですが、業者によって取り扱う機種が限定されている場合もあるので、商品選びと業者選びを並行して検討します。トイレメーカーのショールームなどで業者を紹介してもらうこともできます。

最新型トイレ本体の機能

◇渦巻き洗浄
便器の洗浄水は、従来型は上の縁から縦に水が流れ出ていますが、最新型は水流が横向きに出て渦巻き状に回ります。汚れを残さず水垢の筋もできないのが長所です。

◇タンクレス
便器洗浄用の水を溜めるためのタンクがない、タンクレストイレが発売されています。
タンクレスとは、水道直結型とかダイレクトバルブ方式と呼ばれるもので、水道管から直結で水流を送る方法で便器に水を流して洗浄します。
溜める時間が不要なので連続して使用できる、使用水量が少なくて済むといった利点があります。欠点は水圧が低い場所は不向きということ。その問題を解決する方法として、便器洗浄用の水は直接、温水洗浄便座付属のお尻洗浄水は内蔵の小型タンクから送る、水道・タンク併用型もあります。

◇オート機能
センサーがついていて、人が近づくとフタが開く、使用後に立ち上がると便器洗浄が行われるなど、ほとんどのことが自動で行われます。