マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

修繕とリフォーム

住戸内のメンテナンスとリフォーム(7)キッチンの設備の交換

キッチンには料理に必要なシンク(と水栓、排水設備)、コンロ(とレンジフード)、調理台、収納などの設備が配置されています。これらはいずれもあまり故障しないものですが、交換するとキッチンの雰囲気が一新されるので、余裕があれば行いたいと思う人が多いリフォームです。
水道管、排水管、ガス管、電気配線とつながる設備なので、あらかじめ管理組合に届け出て、工事の際は管理事務所にも連絡しておく必要があります。

これらの設備全体を指して、個々の設備をスペースに配置(セット)することからキッチンセット、あるいは個々の設備をセットするという意味でセットキッチンといいます。システムキッチンは天板が一枚で、揃いの設備で組み合わせる方法です。
設備機器の価格はさまざまで、単体でも高額なものもあるので、システムキッチンが高額とは限りません。

まず、現在のキッチン設備で不便を感じる点はどこか、新たに設置したい設備は何かなど、改善したいところを具体的に考えます。そのうえで、ショールームなどで実際の商品に触れて、サイズや使いやすさなどをチェックして、気に入るものを探します。

今までのスペースにちょうど収まる、同様の組み合わせの新しいセットを入れるのがもっともスムーズな交換ですが、機種が新型に変わっていたり、新しい機器を導入したい場合はそのための設備も必要になるので注意が必要です。
食洗機の場合は、電源、給湯・排水の配管の設備が必要です。
IHクッキングヒーターは機種によって200Xの専用回路が必要です。

キッチンのリフォーム工事は、給湯・排水の配管、電気、ガス、内装など、多くの分野の工事が必要となりますので、工期も2、3日程度必要だったり、工事費用もキッチン設備と同じくらい、あるいはそれ以上かかる場合もあります。
このようにキッチンセットの交換は、リフォームの中でも、事前に十分設置条件を検討することが大切になります。見積もりを取って、費用や工期も含めてよく検討します。