マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

空調(温度・湿度・空気)

エアコンと扇風機や、空気清浄器の併用

室内の空調設備・器具として、エアコン、扇風機やサーキュレーター、空気清浄器が普及しています。これらを併用する場合に注意すべき点を考えてみます。

扇風機もサーキュレータ―も風をつくるものです。扇風機は人の体に直接当てて気持ちよい送風が目的です。風力はほぼ大きさに比例します。
サーキュレーターは直線的で強い風を起こすので、室内中央に置くのは不向きで、置き場所を選ぶ必要があります。
扇風機もサーキュレーターも、エアコンと併用することで、エアコンからの冷気が室内全体に平均に行き渡るようにする効果があります。風が起こるので体感的にも涼しさを得ることができます。

最近は羽根なし扇風機、羽根なしサーキュレーターもあります。羽根は内蔵され、小さな送風孔から送風されるしくみは、羽根に触れてケガをする心配がなく、デザイン性に優れていると人気です。

空気清浄器は空気を吸い込み、高性能フィルターで塵埃や花粉を除去し、活性炭で臭いを吸着して再び放出する機能を持っています。工業用クリーンルームなどで用いる電気集塵方式を導入している強力な空気清浄器の家庭用も出ています。新型のエアコンや羽根なし扇風機には、空気清浄機能を持つタイプもあります。

最新型のエアコンは、室内を均質に冷やす機能や、在室者の居場所を認知して風を送るといった高度な機能を備えているものも出ていますが、手持ちのエアコン、扇風機、空気清浄器の3つをバランスよく使って適度な冷房効果をあげたいものです。