マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

自分でできる家の手入れ

ガラス戸のサッシとパッキンの掃除

ベランダの大きなガラス戸のサッシの溝には、砂やほこりがたまりやすく、それが雨に濡れて固まってしまいがちです。
まずは掃き掃除。掃除機やほうきで乾いたごみを除きます。
次に拭き掃除。マイナスドライバーの先に布を巻きつけて乾拭きします。落ちない汚れは濡らした布で拭きます。
ほとんどは水溶性の汚れなので拭けば落ちますが、ひどい汚れの場合は洗剤を少し使ってもよいでしょう。水を流すことが可能であれば、ホースで流したり、霧吹きや水鉄砲で水を吹き付けるとラクに洗えます。
こびりついた汚れを落とそうと、研磨剤入りのクレンザーを使って強くこするとサッシに傷がつくこともあるので要注意です。
最後は水を含ませ固く絞った布で拭きます。
乾いた後は、戸車に油を差しておくとさらによいでしょう。

もう一つサッシの汚れで気になるのは、ガラスとの間にあるゴム状のパッキンです。
サッシ建具とガラスの間に使われるパッキンはガスケットと呼ばれ、高い気密性、水密性も持っています。素材は合成ゴムやプラスチックです。
ガスケットは汚れが染みついたりカビが発生したりして汚くなってしまうと、いくら拭いてもなかなかきれいになりません。けれども薬品を過剰に使ったり、こすり過ぎたり、ましてナイフで汚れを削り取ろうとしたりしては、ガスケットの大切な機能を損なう恐れがあるので気を付けたいものです。


ガスケットはガラスメーカーやサッシメーカーの規格品が取り付けられています。ガラス店などに依頼してガスケットを新品に交換できる場合もありますが、できない場合もあります。また、マンションの場合、外部と接しているガラス戸は共有部分ですから、ガスケット交換についても規約を確認する必要があります。