マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

家の手入れ(専門家編)

壁面のクロスの張り替


マンション室内の壁にはクロスが貼られていることが多いと思います。壁面クロスは張り替えができるものです。クロスは布、紙、ビニールの3種類の素材をベースにしていますが、それらを合わせたり、プラスチックを加えた新素材や珪藻土や草木などを加えた装飾性の高いものなど多様なものがあります。

壁面は室内で大きなスペースを支配しているので、クロスひとつで室内の印象はがらりと変わります。それだけに、張り替える際には、部屋によって色調を変えたり、部分的に異なるクロスを使ってアクセントをつけることもでき、インテリアを刷新する効果もあります。

○張り替えの予算
費用の内訳は、材料のクロスの代金と、張り替えの工賃です。クロスの価格は高級品から普及品までさまざまです。張り替えは、器用な人は自分ですることもできますが、クロスの種類によってDIYでは難しいものもあります。プロに任せたほうが美しく仕上がるので、材料費と工事費のバランスをとって計画するほうがいいでしょう。

○クロス選び
予算に大きく左右されますが、ライフスタイルに合わせて、触感や手入れのしやすさなど優先したい長所に準じて選びます。消臭や抗菌効果があるクロス、ペットが引っかいても傷つきにくいように表面を強化したクロス、照明の光を蓄え、消灯後に明るく見える蓄光クロスなど、付加価値をつけたクロスもあります。
気になる安全性ですが、現在日本国内で販売されているクロスはホルムアルデヒドの規制値をクリアしているものがほとんどです。安全規定は、壁紙についてはJIS A 6921壁紙(ホルムアルデヒド放散量-0.2mg/リットル以下)の、接着剤についてはJIS A 6922壁紙施工用でん粉系接着剤(ホルムアルデヒド放散量-0.1mg/リットル以下 )のそれぞれ認証を得ているもので、住宅部品表示ガイドラインの「F☆☆☆☆(エフフォースター)」で確認できます。

○張り替えの技術
貼られているクロスをすべてはがし、付着した接着剤を除去して壁面を平らにします。十分に乾かして下地を整えます。この過程をていねいにしてもらうことが大事です。
次に新しいクロスを貼ります。上手な職人さんは、継ぎ目がわからないくらいきれいにはぎ合わせます。また、コンセント部分や角の納め方がプロの技の生きるところです。

○工事期間
はがした壁面はその日のうちに新しいクロスが貼られると考えてよいでしょう。接着剤が乾ききるまでには2〜3日かかります。
家中の張り替え、家具の移動が困難なスペースの張り替えなども、専門家に相談すると、生活になるべく支障が出ないように工夫してもらえます。


張り替えの成否は、工事の良し悪しがカギになります。あらかじめインテリアの調和については自分でも研究し、そのうえで総予算を含めてクロス選びと工事委託を合わせて工事会社に相談することがおすすめです。