マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンションの住環境
  マンションの住環境トップページへ戻る 直前の部分へ戻る

家の手入れ(専門家編)

床の張り替えリフォーム

リフォームのなかでも床は、室内の表情を一変させるものです。汚れや傷がついたり塗装がはげたりと傷みが激しい場合は、ひと思いに張り替えることもできます。家中を張り替えるのは大変ですが、リビングルーム部分だけを張り替えてもよいでしょう。

■ 管理組合の了承
フローリングの改修は、専有スペースといえども、躯体全体にかかわるものなので、管理組合によって相違はありますが、まずは承認を得る必要があります。
遮音の基準を満たすことが条件となっている場合もあるので、管理規約も要確認です。

■ 床材のいろいろ
マンションのフローリングの大半は、一層以上の基材と化粧板から成る複合フローリングです。
基材は非常に進化していて、専門的には合板、単板積層材、集成材などに分けられ、さらに特殊緩衝材を挟んで遮音や衝撃吸収などの効果をあげるものが使われています。
表面に張る化粧板は、無垢の薄板あるいはプラスチックを充填したWPCと呼ばれる薄板などが用いられます。
化粧板には、水に強い、アンモニアに強い、キャスターや車椅子に強い、ワックス不要、抗菌塗装など、さまざまな機能を強化したものがあります。
また、床暖房の場合は、それに合わせた床材があり、また床暖房システムを一体化した床材もあります。

■ 重ね張りか総張り替えか
床のリフォームには重ね張りという方法があります。既存の床の上に新しい床材を張る方法です。工事は簡便ですが、床面が高くなるので、分厚い床材を選択すると襖やドアに開閉に支障が出てしまいます。床が二重になる分、衝撃吸収がよくなる利点もあります。
総張り替えは、既存の床をはがして、すっかり新しくします。床下点検も十分できるし、新しい床材の選択肢も広がります。ただし床をすべてはがすだけで工事の一工程となるので、費用は重ね張りより高くなります。

このように床材、工事規模、コスト等、あらゆる角度から総合的に判断して、フローリングのリフォームを計画します。