マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



マンション管理関連の規定や規則について

マンションの水槽清掃についての質問です。屋上に水槽があり、現在は年1回、管理会社が清掃していますが、管理組合でチェックする必要はないでしょうか。
   

マンションでは、何らかの給水方式が施されています。水道管から直接配管しただけでは高層階には水圧が不十分で十分な給水ができないため、一度水道本管から分管して受水(貯水)槽に貯め、圧力を加えて給水したり、屋上に高置水槽を設置し、揚水ポンプで貯水し、自然流下で各戸に給水します。

受水槽は、通常地上ないし地下室に設置されています。有効容量が10トンを超えるものについては、水道法により簡易専用水道に該当し、年1回、水槽の清掃と点検、水質検査が義務づけられています。

受水槽も高架水槽も鋼板や強化プラスチック製です。
@ごみや虫が入る
A鉄さびが発生する、さらに高架水槽では
B日光の影響を受けて内部に藻が発生する可能性があり、
定期的な点検が必要です。

定期点検では以下のポイントがきちんと整備されているか、管理組合も立ち会ってチェックするとよいでしょう。

@水槽の周囲が清潔に保たれているか。

A水槽のふたが完全にしまっているか、破損や亀裂がないか、凹んで水がたまりやすくなっていないか、パッキンが劣化していないか、施錠されているか。

B水槽内部に異物が混入していないか、水あかや鉄さびが出ていないか。

C高架水槽の通気管が破損していないか、笠が外れていないか、防虫網は付いているか。

Dオーバーフロー管に破損はないか、下向きになっているか、防虫網が付いているか。