マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



マンション管理関連の規定や規則について

築10年を迎えるマンションの管理組合の理事です。建物に沿って植えてある並木が成長して、景観を損ねているとか日照を妨げているという声が居住者から届きました。こうした要望にはどのように対処したらよいでしょうか。植栽の手入れは定期的に業者が行っています。
   

樹木が伸びて迷惑という声には、対応する前に十分な検討をする必要があります。
というのも、これは居住者全員に関わる問題だからです。
緑が茂って喜んでいる住民もいるかもしれません。日照を妨げるという意見とは逆に、緑陰が気温の上昇を抑えるという意見もあるでしょう。
そうなると、総会で議論すべきと考えたほうがよい問題です。

植栽の手入れは業者に依頼しているということですが、建設当初は若木だったものを、どの程度の大きさの樹木に育てるかという計画はなかったのでしょうか。
まず、寄せられた声を記録し、総会の議題にかけるかどうかを理事会で検討します。
総会の議題にすることが決まったら、@業者に依頼している業務の範囲、A並木に植えている樹木の特性、B日照が妨げられているかどうかの実証といった論点を洗い出し、検討の参考になる資料を用意します。
総会においては居住者の活発な意見交換を図ることが大切です。