マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



大規模修繕や改修について

私たちのマンションは今年で築10年になるので、大規模修繕工事について考え始めなくてはいけない時期だと思います。まずは外壁塗装工事だと思いますが、季節的にはいつ行うのが最適でしょうか?
   

外壁塗装改修に手をつける前に、まずマンション全体を調査して、改修の優先順位を付け、計画を立てます。大きな問題が発生していなければ、まずは外壁塗装改修をすることになるでしょう。

外壁塗装改修は、外観の美化を行うためもありますが、それ以上に、外壁コンクリートのひび割れを防ぎ、コンクリートの中性化(アルカリ成分の減少)による鉄筋の酸化を防止するために行います。
外壁には、建物の壁、共用廊下や階段の壁・天井、バルコニーの壁、バルコニーの天井等が含まれます。
外壁と同時に鉄部塗装改修を行うのが一般的です。また防水工事などを追加することもあるでしょう。

外壁塗装改修を行う時期は、塗料によって左右されることはありません。というのも、かつては塗料の乾きがよい季節がよいという事情があったのですが、現在は速乾性塗料を使用するのでその面での心配はないのです。しかし、雨天で作業が中止になることはありますから、やはり梅雨期は避けたほうがよいでしょう。

また、足場を組むにしてもブランコでの作業にしても、各戸のベランダや窓付近で作業員が作業するので、春先など開放的な時期を避けるケースもあるようです。いずれにしても、住人の負担ができるだけ軽くすむように、短期間でスケジュールが組めるように配慮しましょう。