マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



大規模修繕や改修について

駐車場が全戸数分ないため増設を希望する声が多いのですが、大規模修繕の一環として立体駐車場にすることはできるでしょうか。現在は平地にラインを引いた駐車場です。
   

平置き式駐車場を増設する敷地がない場合に考えられるのは、立体駐車場です。立体駐車場にはいくつか種類があります。

駐車台が2〜3階建てになっている2層式や3層式は、上の車を出庫する際は下の駐車台は地下に下がる仕組みです。

これに対して多段式は、駐車台全体が上下左右に移動して、目当ての車を発車台に導く方法です。

この2つの機械式立体駐車場と異なるのは、自走式立体駐車場です。ショッピングセンターの駐車場などに見られる方式で、数階にわたって駐車スペースがあり、スロープを運転して運転者自身が駐車します。このタイプは広い敷地が必要です。

立体式にするには相当の建設費がかかりますし、設備や建物などのメンテナンスや安全管理等の維持コストも、計画時に検討すべきことです。
また、居住者の家族構成が変化して利用台数が減少することも大いに考えられ、今は不足している駐車場も余る時が来るかもしれないことを考慮すべきでしょう。

新たな設備への投資に見合う需要があるかどうか、計画には慎重を期したいものです。