マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



大規模修繕や改修について

住んでいる3LDKのマンションは築20年です。子どもたちが巣立ち夫婦二人になったのを機会に、キッチンスペースを広くする模様替えを考えています。そして新しい設備のシステムキッチンを入れたいのです。とはいえ大掛かりな工事はしたくないので、注意点を教えてください。
   

システムキッチンの導入は、ちょっとしたリフォームです。商品を買うと同時に設置工事をしなくてはなりません。購入契約は、じっくり検討して計画を確定した後に行います。
では順序を追って計画を立ててみましょう。

まず、システムキッチンのすばらしさに目を奪われる前に、これからのライフスタイルを想像してみます。
新たなキッチンスペースに入れるシステムキッチンもそれによって変わってきます。シンク、コンロ、調理台がビルトインされているだけでは、置き切れないものはないでしょうか。食洗機、トースター、炊飯器、ポット、湯沸かし等の置き場、配膳スペースなどの配置を考えてみます。
思い切って配膳やちょっとひと休みに使えるつくりつけのテーブルやコンパクトなイスを新調することも視野に入れると、計画に広がりが出ます。
同時に、現在のキッチンの寸法を測って、改善したいポイントを把握しておきます。
新しいキッチンで暮らす生活の設計図が描けてから、商品選びに移ります。

システムキッチンメーカーのショールーム等で商品を見比べます。I型、L型、対面型などさまざまなタイプがあり、使い勝手などを確かめながら、タイプと寸法、価格で絞ります。
見た目の寸法が合っても、マンションの水道・排水・ガス・電気の配管とスムーズに接続できるかどうかは別です。むしろ配管と無理なく接続できることのほうが重要です。水圧、排水管の太さ、電圧やワット数が適している規模で考えます。

吊戸棚の固定や引き出しのロックなど、システムキッチンそのものの耐震対策がきちんとできているか、また設置の際に出入り口を塞がないかなども考えて選びます。

システムキッチンのデザインと我が家との調和も考えましょう。とくにキッチンとつながっているダイニングと違和感がないように、色彩を合わせることも忘れずに。

だいたいの見当がついたら、業者と具体的な相談を開始します。
販売店が商品の供給と一緒に設置工事も行うのが一般的ですが、工事業者を先に選び、商品を指定するやり方もあります。
いずれにせよ、商品代金と工事費との総額で予算を立てることを忘れてはなりません。

配管工事も必要になると費用が増すばかりでなく、共有部分にもかかわることなので、工事は大掛かりになります。管理組合の同意も必要になります。
なお、平成9年以降に販売されたマンションは、専有部分のリフォームについて管理組合への申請が「マンション管理規約」で原則必須となっています。それ以前のマンションでも、専有部分のみのリフォームであっても、管理組合に事前に知らせておくことをお勧めします。工事の際にはご近所に迷惑をかけることがあるかもしれませんし、無用の疑いを掛けられることも未然に防げます。