マンション管理の東洋グリーン建物株式会社
東洋グリーン建物株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17番41号 赤坂アネックス3F TEL:03-6862-7511
お問い合わせ
トップページへ戻る  

東洋グリーンのサービス   マンション管理の知識   マンションの住環境   生活カレンダー


マンション管理の知識


マンション管理Q&A


Q&Aトップページへ戻る 直前の部分へ戻る



その他

共有のごみ置き場は、床、天井、壁面すべてコンクリートづくりで、出入り口のドアと通気孔1か所があります。管理会社に委託して常によく清掃できていますし、居住者はごみをきちんと袋に入れて出しています。ただ、ごみ収集日(週2回)までの間にやはり異臭が発生します。臭気を押さえるにはどうしたらよいでしょうか。
   

ごみはきちんと袋に入っていて、床も清掃が行き届いているということですから、臭気といってもひどいものではないでしょう。しかしごみ臭はほぼごみの腐敗が引き起こすものであり、細菌の繁殖や害虫の発生にもつながりますから注意が必要です。更に衛生効果をあげる工夫をいくつか考えてみましょう。

☆湿気の強い床面から離して、ごみを保管する。
ごみ置き場内に脚付きコンテナを置いて、その中にごみ袋を保管します。
棚または簀の子を設置して、その上にごみ袋を置くだけでも、湿気から遠ざける効果があります。

☆特別に内部洗浄を行う。
床、天井、壁面全体に、専門家による高圧洗浄や化学薬品を使用する洗浄を行います。
一度徹底的に実施することで、除菌効果は長持ちします。

☆床を樹脂塗装する。
長い間にはコンクリート床に汚れがしみ込んでいるので、床面のクリーニングを行い、樹脂塗装などを施します。樹脂塗装によって床に皮膜ができ、清掃もやりやすくなります。

☆脱臭装置を取り付ける。
エアコン型の除菌・脱臭装置を設置します。運転することで日常的に除菌することができます。

設備の強化や大掛かりな清掃には費用がかかります。
管理組合はまず、専門業者に相談するところから始めて、総会で検討する必要があります。
なお、ごみを長く保管しないこともごみ置き場の衛生には効果があります。
ごみ出しはごみ収集日の当日か前日に、と居住者に呼びかけることも効果があるでしょう。